コロナショックの今、人生初めて現物株を購入

投資

初めての投資関係記事です。

コロナショックで株価が下がっていますが、コロナが収束した暁には株価も戻るだろうということでANAの株と野村の原油インデックスを試しに買ってみました。

スポンサーリンク

コロナショックによる現状

コロナショックで軒並み株価が下がっていますね。

本日の日経平均株価は前日比856円43銭安の1万8,559円63銭

一日で5%弱も株価が下がっています。

さらにサウジの原油増産や円高も重なり

2月の中旬までは2万3,000円はあった日経平均株価は20%近く株価が下がったことになります。

私がやっているロボアドバイザー投資でもマイナスが20万円弱になっています。。。泣

2月末頃は15万円くらいのプラスだったんですよ。

資産評価額が1ヶ月もしないうちに30万円以上減っています。。。

不思議紳士
不思議紳士

ロボアドバイザー投資とは「資産運用方針の決定・銘柄の選定・売買・メンテナンス」を全自動でしてくれるサービスになります。

Wealth Navi、THEOが有名ですね

買った株

ANAの株100株と野村原油インデックスを30株買ってみました。

購入したのは昨日なので

・ANA株は2,842円/株

・野村原油は220円/株

で合計29万円ほどでした。

野村原油は株価も安いので遊び的な感じで買ってみました。

早速今日はどちらも下がって2万円くらいマイナスになってますが笑

購入した理由・今後期待すること

なぜ今、株を買ったのかというと以下2つの理由があります。

・コロナが収束すれば株価は元に戻るという予測

・3/31が株主優待の基準日

コロナが収束すれば株価は元に戻るという予測

コロナが収束すれば株価は元に戻ると踏んでいます。

100年に一度と言われた金融危機のリーマンショックですら経済は立ち直っています。

リーマンショック前の日経平均は12,000円ほど、底値は7,000円程度と40%以上株価が
下がっていますが、コロナが始まる前は2万円台まで回復しています。

ANAはもともとコロナが流行する前の株価は3,600円ほどありました。

今回の株価下落はコロナが収まれば同じように収束すると考え、

今株を買って少し長期で見れば利益が見込めるだろうということで買うことにしました。

ちなみにあと200株くらいは買おうかなと思っています。

もし期待通りに行けば

3,600円-2,800円×300株で24万円ですからね。。。

税金を引いても19万円は益が出ることになります。

3/31が株主優待の基準日

3/31、9/30時点でANAでは100株以上を保有していると

株主優待を受けることができます。

そのため今はいいタイミングと思い、とりあえず100株買うことにしました。

ANAの株主優待は

・ANA国内線搭乗優待

・IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待


が主な内容になります。

ANA国内線搭乗優待

株主優待割引運賃」、「プレミアム株主優待割引運賃」で国内線が利用できます。

スーパーバリューよりは高いことが多いですが、直前や連休ではお得な場合があります。

使わない場合はチケットショップなどで売ることもできます。

今は状況が状況ですが、ANA国内線搭乗優待券は1枚4,000円ほどで売れていました。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待

宿泊優待:料金(室料のみ)20%割引券 6枚

レストラン・バーでのご飲食ご優待 (10%割引券 5枚)

が貰えます。

ANAの上級ステータスはIHGのプラチナエリートへのステータスマッチキャンペーンが
あるので使い勝手がよさそうです。

なお配当として1株75円も貰える予定です。

世界では大変な状況で旅行などの予定も立てにくいですが、

株価が下がっている今は長期で見れば投資のチャンスだと思います。

はやく今の状況が収束して、投資した株で多少利益が出るよう祈っています。

ロボアドバイザー投資もはやく元通りになるといいなあ。。。笑

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました