【旅好き必携カード】SPGアメックスの特典、メリットについて

おすすめ記事


スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード

って聞いたことありますでしょうか。通称「SPGアメックスカード」です。

このカード旅行好きの方には必携とも言えるほど旅行と相性のいいカードです。

というのもこのカードを発行すると以下の特典があるからです。

毎年マリオットグループの高級ホテルに無料宿泊特典(空室あれば除外日なし)

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格獲得

マイル還元率最大1.25%(航空会社によっては1.375%)&交換先40社以上

④AMEX特典として空港ラウンジ、旅行保険、空港からの手荷物宅配サービス付

私はこのカードの存在を知ってすぐカードの申し込みをしましたし、よく一緒に旅行へ行く友人に紹介したらその友人もすぐ申し込みをしていました。笑

この記事を読んだらあなたもきっとSPGアメックスが欲しくなる!かも。。。

スポンサーリンク

SPGアメックスカードとは

SPGアメックスカードとはアメックスが発行しているマリオットホテルグループと提携したクレジットカードです。

アメックス発行になるのでいわゆるアメックスのプロパーカードです。

セゾンアメックスとかの提携カードとは異なります。

マリオットグループは 正式名称「マリオット ボンヴォイ (Marriott Bonvoy)」という名でマリオットホテルをはじめとした高級ホテルのホテルグループです。

・EDITION

・リッツカールトン

・セントレジス

・マリオット

・ウェスティン

・シェラトン

といった有名なホテルが Marriott Bonvoy に加盟しています。

SPGももともとホテルグループの名称だったのですが2018年にマリオットグループと完全統合をしており その名称はなくなってしまいました。

そのため海外ではSPGアメックスの代わりにMarriott Bonvoyのアメックスカードが発行されています。

日本でもそのうちカードが切り替わるのではといわれています。

カードスペックが同じならばこちらのデザインのほうが好みなので早く切り替わらないかななんて思ったり。。。

カードスペック

つづいてカードの基本情報を見ていきましょう

年会費

年会費は31,000円+税、家族カードは15,500円+税です。

正直年会費だけ見るとかなり高いです。最近は2万円でそこそこ充実したプラチナカードがある時代ですので、アメックスのプロパーカードだとしても高い費用だと思います。

ただ、前述のとおり

年マリオットグループの高級ホテル1泊無料宿泊が特典として付く

のでこの年会費はペイできると思いますし、後述の特典も合わせるとこれだけの年会費を払っても発行する価値あるカードだと思います。

なお家族カードに無料宿泊特典は付きませんので発行する意味はあまりない気がします。

ポイント制度

ポイント制度ですが通常100円のカード利用で3ポイントMarriott Bonvoyポイントが獲得できます。

そしてこのポイントの大きな使い道としては2つあります。

①ポイントを使用してマリオットグループホテルへ宿泊する

②40以上の航空会社のマイルに交換する

① ポイントを使用してマリオットグループホテルへ宿泊する

ポイントを利用することで世界各国のマリオットグループのホテルへ無料宿泊が可能になります。

例えば以下はとある日程(大人2名1室の条件)のリッツカールトン東京の予約画面ですが70,000ポイントというのが見えるかと思います。これ70,000ポイントでリッツカールトンを予約できるということです。お金を払って泊まろうと思ったら77,420円ですから1ポイント1円以上の価値として使用できます。

100円のカード利用で3ポイント獲得ですからなんと還元率は3.3%以上となります。

ただ、すべてのホテルで1ポイント1円以上で使えるわけではありません。

1ポイント1円以上で使用できるのは正直日本だとリッツカールトンと繁忙期くらいです。

以下はとある日程(大人2名1室の条件)のウェスティンです。50,000ポイントで32,490ですね。 1ポイント0.65円ほどでの使用です。

ただ100円のカード利用で3ポイントですから還元率は1.95%なのでこれでも相当高い還元率だと思います。

ポイントでの宿泊はホテルのカテゴリーとシーズンによって決まります。

一覧は以下で必ずしも大量のポイントが必要ではありません。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

②40以上の航空会社のマイルに交換する

こちらも非常に人気の使い方だと思います。

Marriottポイントは基本3,000ポイント=1,000マイルとして40以上の航空会社のマイルに交換ができます。ただこれではマイルへの還元率は1%です。

ただ、このMarriottポイントは60,000ポイントを一気にマイルに交換すると通常20,000マイルになるところにボーナスポイント5,000ポイントが加算されて25,000マイルになるんです。

これでマイルの還元率は1.25%となりました。

そしてマイルへの交換が可能な航空会社は以下になります。

人気がありそうな交換先は太字にしました。

航空会社 マイル交換率
エーゲ航空 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エアチャイナ フェニックスマイル 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
中国東方航空イースタンマイルズ 3:1
中国南方航空 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
InterMiles 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
ルフトハンザ Miles & More 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 Voyager 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1

一部3:1ではない交換先があります。

ユナイテッド航空マイレージプラスへの交換は3:1.1となっており20,000ポイントを一気に交換するとマイル還元率が1.375%となります。

ユナイテッド航空のマイレージプラスは基本5,000マイルでANAの日本国内線に乗れてしまうので非常にお得です。(ANAの場合通常時7,500マイルが必要)

なおポイントには実質有効期限がないのも非常に嬉しい点です。

実質というのはポイントの加算減算があると、有効期限が無期限になるためです。クレジットカード利用でポイントが加算される限り期限切れになりません。

増減がない場合の有効期限は2年です。

特典

続いてSPGアメックスカードを所有することで享受できるマリオット関係、アメックスカードとしての特典を見ていきましょう。

Marriott Bonvoy ゴールドエリート特典

SPGアメックスカードを所有することで Marriott Bonvoy ゴールドエリートになることが可能です。マリオットグループの上級会員のステータスが付与されます。

ちなみに普通にゴールドエリートを取得しようと思ったらマリオットグループのホテルへ年間25泊が必要になります。そしてそのステータスが付与される期間は1年間のみです。

通常年間25泊しないと上級会員になれないところカードの発行のみで上級会員になれてしまうのです。

ゴールドエリートの主な特典は以下です。

①客室の無料アップグレード

②午後2時までのレイトチェックアウト無料

③ホテル利用料金へのボーナスポイント加算(25%)

④ウェルカムギフトとして250~500ポイントプレゼント

⑤ 客室高速インターネットが無料

⑥エリート専用問い合わせ窓口

などです。公式サイト案内は以下から

マリオットに年間25泊してゴールド会員の資格を手に入れましょう。25%のボーナスポイントから、さらに充実した客室のアップグレード、レイトチェックアウトなど様々な特典をご利用いただけます。

めぼしいものについて解説します。

① 客室の無料アップグレード

スイートへのアップグレードは不可能ですが、客室に空きがあれば高層階の部屋だったり予約した部屋よりも広い部屋へのアップグレードがされます。

例えば私がワルシャワのウェスティンに泊まった際にアップグレードされた部屋がこちら

この時は初めての海外一人旅だったのですが1人の利用でこの広さの部屋です。

予約していたのは一番安いランクの部屋ででしたが、受付でいつもありがとうございますという挨拶とともに2ランク上くらいの部屋を案内してもらいました。

② 午後2時までのレイトチェックアウト無料

これもかなりありがたい特典です。

例えば帰国便が午後便だった場合10時にチェックアウトして荷物はホテルに預けられますが、そこから部屋には当然戻ることができず、観光したり時間をつぶさなくてはいけません。

ところがレイトチェックアウトができると、最終日はホテルでのんびりしててもいいですし、観光にでて部屋に帰ってきてシャワーを浴びてから空港に向かうなんてこともできます。最終日の行動の選択肢が増えます。

子連れの方なんかは非常にありがたいと思いますね。

③ホテル利用料金へのボーナスポイント加算(25%)

公式サイトに載っていた計算が非常にわかりやすいです。

通常のカード利用では100円で3ポイントでしたが、マリオットグループのホテル利用時には100円で6ポイントクレジットカードの利用として貯まります。さらに通常会員の場合$1当たり10ポイントが貯まりますが、ゴールドエリートの場合$1当たり12.5ポイント貯まります。

上記図では$1=100円と非常に円高な前提ですが、20,000円のホテル利用で3,700ポイントの獲得となり、マリオットグループのホテル利用時には還元率18.5%というすごい数字になります。

仮に $1=110円だったとしても還元率は17%越えです。マイルに交換すると100円で6マイル、マイル還元率約6%になります。

実際に私がプラハのマリオットに2万円強で泊まった際に貯まったポイントがこちら

上記で述べた100円で6ポイントはクレジットカード利用のポイントとして計算されるので上記写真には含まれていません。つまりこの外で1,200ポイントほど貯まっています。

追加の2,500のうち2,000はプロモーションによるものなので実際には3,500ポイントほど貯まりました。

なお追加2,500のうち500ポイントが④の特典です。

④ウェルカムギフトとして250~500ポイントプレゼント

滞在するホテルによって異なりますが、 ウェルカムギフトとして250~500ポイントをもらえます。

ホテルによっては250ポイントとウェルカムドリンクプレゼントというホテルもありました。

ただ、注意いただきたいのはこれらゴールドエリートの特典を利用するためにはマリオットの公式サイトから予約する必要があります。Expediaからなど他のサイトからの予約は対象外です。

ただ、公式サイト・アプリからの予約は「ベストレート保証」という制度が適応になります。

公式サイト以外Expedia等他のサイトで公式サイトから予約後24時間以内に、その予約価格以下の価格を見つけた場合

① 他のサイトの金額から25%割引

② 他のサイトと同額で宿泊、さらに5,000ポイントの付与

が受けられます。公式サイトから予約した後他のサイトをチラッと見てみるのはありかもしれませんね。

なお、公式サイトから予約にもポイントサイトを経由することでポイントサイトのポイントも獲得できますのでお忘れなく。

ポイントサイト?と思われた方はこちらもご覧ください。

毎年Marriott系列の高級ホテルに無料宿泊

上で少し触れましたがこのメリットのおかげで、高い年会費の元を取ることが可能になっています。

SPGアメックスを所有していると2年目以降、継続保有ボーナスとして毎年マリオットグループのホテルに一泊 (2名1室)無料で宿泊できます

ただ、無料宿泊できるのは50,000ポイントまでのホテルになります。

例えばパリのマリオットホテルの2月の土日宿泊は50,000ポイントですのでこちらも無料宿泊が使えます。

料金は48,346円が無料宿泊可能ですので年会費31,000円(税抜き)は余裕でペイできますね。

日本のホテルも見てみましょう。

ディズニーに行く際宿泊の候補となるであろうシェラトン・グランデ・東京ベイの2020年GW中に予約する場合のポイント数と料金です。

こちらも50,000ポイントなので無料宿泊が利用できます。

料金はなんと67,450円です。GWのディズニー恐るべし。。。

67,450円のホテルに31,000円(税抜き)のクレジットカードを発行するだけで毎年無料で泊まれてしまいます。

恋人やパートナーの誕生日などに高級ホテルに泊まるというのもありな使い方かもしれません。

無料宿泊には空室さえあれば例外日はないためホテルが高いGWや年末年始なんかも利用可能です。

ただ入会初年度は無料宿泊の特典はありません。

しかし後程紹介する入会キャンペーンで39,000ポイントを獲得可能です。

アメックスカードとしての特典

SPGアメックスはアメックスのプロパーカードですのでアメックスカードとしての特典も嬉しいものがいくつかあります。主なものは以下

・ 手荷物宅配無料サービス(海外から帰国時に成田・中部・関空から荷物1つを無料配送)

・ 空港カードラウンジの利用(同伴者1名も無料)

・ 旅行傷害、疾病保険 (それぞれ自動付帯200万円)

・ 京都特別観光ラウンジ利用可(高台寺圓徳院)

京都特別観光ラウンジ??と思う方が多いと思うので紹介します。
こういうのに弱いというか魅力的に思えるんですよね。

京都の高台寺にはアメックスゴールドカード専用のラウンジがあり、お茶などをいただくことができます。

ラウンジ内容はこちら

・圓徳院書院・知客寮にて茶の接待
 (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わる)
・夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴あり
・圓徳院の拝観無料(通常500円)
・高台寺・掌美術館の拝観割引
・高台寺駐車場1時間無料サービス
・同伴者3名様まで利用可

京都へ旅行する際は活用できそうですね。

公式サイト

その他特典について詳細な内容は公式サイトもご確認ください。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのサービス - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)|アメリカン・エキスプレス
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのサービスについてご案内します。

お得な入会方法

長い投稿となりましたがラストお得な入会方法のご紹介です。

マリオット会員への登録

SPGアメックスへの申し込みの前にマリオットの会員になる必要があります。

マリオットの会員から招待を受け、マリオットグループのホテルに泊まると宿泊ごとに2,000ポイント獲得可能です。(最大5泊まで)

周りにマリオット会員の方がいたら紹介してもらいましょう。

もし周りにマリオット会員の方がいない場合私からの招待が可能です。

下記からマリオットからのメールを受け取れるメールを入力の上

マリオットの紹介を受けたい旨書いていただければ紹介させていただきます。

SPGアメックスへの入会

SPGアメックスの入会キャンペーンの特典は、上記の公式サイトから入会すると、入会から3か月以内の10万円カード利用で33,000ポイントの付与です(ボーナス30,000と通常ポイント3,000)。

ただ、アメックスの既存会員から紹介されると、なんと10万円のカード利用で39,000ポイントがもらえます通常より6,000ポイントも多く貰えます

ぜひ周りの方から紹介してもらいましょう。

もし周りにアメックス会員の方がいない場合私からの招待が可能です。

下記からGmailを受け取れるメールを入力の上

SPG紹介を受けたい旨書いていただければ早急に紹介させていただきます。

個人情報のやり取りなどは一切不要です。メールアドレスは捨てアドなんかでも構いません。

なお39,000ポイントあれば時期にもよりますが横浜ベイシェラトンに宿泊可能です。

なおSPGアメックスの審査はあまり厳しくありません。

20代の私でも審査は通過していますし、主婦の方で作っている方もいると聞きます。

ぜひ旅のお供にSPGアメックスをご検討ください!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました