東急ポイントを利用しANAマイルを貯める方法(交換レート75%)

マイル

ポイントサイトなどで貯めたポイントを交換レート75%の高レートで

ANAマイルに交換できる方法についてまとめています。(以下東急ルート)

この方法を実践することで誰でもANAマイルを大量に貯めることが可能となります。

そもそものANAマイルの貯め方はこちらどうぞ

スポンサーリンク

東急ルートとは?

東急ルートとはポイントサイトなどで貯めたポイントを

高いレート(75%)でANAマイル交換する方法のことです。

有名どころのポイント(例えば楽天ポイントや、Tポイントなど)は1point→0.5マイル(50%)の交換レートです。

ところがTOKYU POINTは1,000pointを750pointに交換でき、こちらを利用します。

TOKYU POINTは普段の生活では東急百貨店などのTOKYU POINT加盟店の買い物や
東急への乗車で貯まるポイントですが、ポイントサイトで貯めたポイントを移行することで貯めることが可能です。
以下が全体像になります 。

手順は以下4ステップです。

①ポイントサイトでポイントを貯める
②①のポイントをドットマネーに移行する
③②のポイントをTOKYU POINTに移行する
④TOKYU POINTをANAマイルに移行する

詳しい手順、スケジュールは後程ご説明します。

東急ルートを利用するために必要なもの

ポイントサイトなどで貯めたポイントを高いレートでANAマイル交換するこの東急ルートですが利用するためには2つのこと、ものが必要です。

・ドットマネートへの登録
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ドットマネーへの登録

現在TOKYU POINTに1point=1円の等価交換ができるのはドットマネーのみです。
ドットマネーもポイントサイトの一つで年会費、登録費などは一切かかりません。

ドットマネーへの登録はこちら から

新規登録して始める|ドットマネー
ドットマネーby Amebaでは、お手持ちのポイントをドットマネーにまとめて、現金やAmazonギフト券、nanacoなど電子マネーに1マネー=1円で交換できます。手数料無料・業界NO1交換レートのポイント交換サービスです。アメブロ、ゲームで簡単にためることもできる。

ドットマネーの登録では登録でボーナスポイントといったキャンペーンはありません。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード所有

TOKYUPOINTを75%の高いレートでANAマイルにするためには
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードというクレジットカードが必要です。

東急カードには

・TOKYU CARD
・TOKYU POINT CARD
・JALカード TOKYU POINT ClubQ

などいくつかの種類がありますがTOKYUPOINTを75%の高いレートでANAマイルに交換できるのは
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのみです。
発行されるカードの種類にご注意ください。

気になるカードのスペックです。

年会費:2,000円+税(初年度無料)
家族カード:1,000円+税
ポイント:1point/1,000円のワールドポイント
ポイント期限:2年
入会ボーナスマイル:1,000マイル
継続ボーナスマイル:1,000マイル
フライトボーナス:10%
交通系IC:PASMO(オートチャージ機能付き)

カードの詳細はこちら(ANAの公式HP)

年会費は2,000円かかりますが継続ボーナスで毎年1,000マイル貰えるので

問題ないかと思いますし、ポイントを75%の高いレートで交換できるので

年会費以上の価値のあるカードだと思います。

なお、支払いをリボ払いに登録して1円以上の金利を発生させると年会費は751円とすることも可能です。

PASMO(オートチャージ機能付き)なのも嬉しい点ですね。

ポイントの交換条件

ポイントの交換条件を見ていきましょう。

ANAマイルへの交換上限

実質7万5千マイル/月

こういったポイントの移行には月の上限があったりしますが

何とTOKYUPOINTからANAマイルへの交換上限はありません。

ただしドットマネーからTOKYU POINTへの交換上限が月10万ポイントのため

ANAマイルへの交換上限は実質月7万5千マイルとなります。

最低交換単位

各ポイントの最低交換数量は以下の通りです。

・TOKYUPOINT→ANAマイル

1,000point

・ドットマネー→TOKYU POINT

300point

・各ポイントサイト→ドットマネー

基本500point

交換スケジュール

各ポイントサイトからの交換期間は最短3週間になります。

ポイントサイトからドットマネーへの交換リアルタイム~3営業日程度、

ドットマネーからTOKYU POINTの交換最短2週間

TOKYU POINTからANAマイルへの交換約1週間です。

ポイントサイトからドットマネーへの交換、TOKYU POINTからANAマイルへの交換
については締め日という概念はなく、いつ交換しても上記のスケジュールで交換されます。

ドットマネーからTOKYU POINTには締め日という概念があるため少し注意が必要です。

当月の1日~15日までにTOKYU POINTへの交換申し込みをすればその月の月末までに交換16日以降の場合は翌月の中旬までに交換が完了します。

交換方法

各ポイントの実際の交換方法を見ていきましょう。

各ポイントサイトからドットマネー

代表的なポイントサイトモッピーからの交換方法を紹介します。

メニュからポイント交換を選択。

ポイント交換の中からドットマネーを選択します。

交換するポイント数と交換先のドットマネー口座番号を入力するだけです。

モッピーの場合ドットマネーへの交換はリアルタイム反映となります。

ポイントサイトによってはリアルタイムではなく1~3営業日かかる場合もあります。

ドットマネーからTOKYU POINT

ログイン後メニューからつかうを選択します

ポイント交換先からTOKYU POINTを選択します。

交換に必要な項目を入力します。

こちらも非常に簡単なので迷うことはないと思います。

ドットマネーからTOKYU POINTへの交換は1日~15日申請分は申請月の下旬

16日~末日申請分は翌月中旬に完了します。

TOKYU POINTからANAマイル

POINTサービスのPOINTサービスの POINT交換メニューから

ANAマイレージクラブ(AMC)750マイル移行を選択します。

交換画面で、お客さま番号(AMC番号)と交換口数(1,000point/一口)を入力します。

AMC番号は、必ずANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードに記載されているものを入力してください。

メインのANAマイル口座が他のANAカードの場合、メインのAMC番号がANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの番号と違う場合もあると思いますが、問題なくメイン口座にマイルは加算されます

以上ポイントサイトで貯めたポイントを高いレートでANAマイルに交換する方法の解説でした。

是非この方法を活用いただき大量のマイルを貯めてください!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました